オナ禁効果に白黒付けました【実際にやってみた】

突然なんですが、自慰行為をやめる、いわゆる「オナ禁」をやってみました。

この記事を見てる方はおそらくオナ禁に興味がある方だと思いますが、その効果の有無について気になるところだと思います。

・モテるようになるの?

・肌質や抜け毛は改善されるの?

・スーパーサイヤ人状態って?

・セックスはノーカンなの?

・何日間行うのが良いの?

など。

自分もオナ禁しながらネットでその効果を調べていましたが、効果があるという人もいれば、無いという人も一定数いますので実際にやってみて確認しました!

以下に体験をまとめますが、あくまで自分の実体験・体感であり根拠はありませんのでご了承ください。

また、オナ禁を語る上で、テストステロンとかジヒドロステロンの話が一緒によく出てくるんですが

他のサイトで説明されていますし自分は専門家じゃ無いので今回は割愛します。

※前提条件として、オナ禁と並行して軽い筋トレを毎日行っています。

 また、筋トレ後はプロテインを飲んでいます。

 いかがわしいサイトを見ること自体も禁止しています。

結論

いきなり結論を言いますが、効果はあります。

その効果が皆さんが求めているものかどうかはわかりませんので、「変化がある」という言い方が正しいかもしれません。

0~2日目(やや効果出始め)

普段は2日に1回のペースなのでやや辛いところですが我慢できないほどではありません。

2日目が長期連休明けの仕事日でしたが、やる気や活力に満ち溢れています。

普段は内向的というか、結構繊細な性格なんですが、気が大きくなり、気難しい人に電話するのもいつもなら億劫なのに普通にできます。

嫌味を言われても気にならず、行動力が上がりました。

※たった2日で効果あるの?と思われるかもしれませんが、 オナ禁は効果があるだろうという期待を持って取り組んでいたからかもしれません。(プラシーボ効果)

3~7日目(ピーク期)

気が大きくなるピークは3~5日でした。

ムラムラ・イライラパワー笑。男としての闘争本能のようなものがあります。

女の子に対しては逆に緊張しなくなり、余裕が生まれます。

これがずっと続けば最強な感じがしますが、ここがピークでした。

また、ここがオナ禁を挫折する一番のポイントな気がします。

オナ禁できない人の多くがこの辺で挫折します。

ピークを過ぎた後も、自慰行為していた時の状態に戻るわけでは無く、まだまだ高いモチベーションがあります。

オナ禁未実施時が0%、ピーク時が100%とすると、70%くらいで安定してきます。

また、金玉にずっしりとした感覚があります。

モチベーションを上げたい時は女の子と話すことでイライラのようなムラムラのような感情を湧かせました。

肌質としては額の脂が減っています。

髪の毛についてはコシが出るとのネット情報もありましたが、自分はあまり変化ありません。

抜け毛も変化無し。

睡眠は寝起きが良くなりましたが、睡眠時間が短縮されたわけではなく睡眠時間が短いと普通に眠いです。

でも今まで自慰行為に使っていた時間を有効活用できるので、睡眠時間が増え生活リズムが良くなりました。

また、仕事→帰宅→筋トレ→寝る みたいなプライベート時間がほぼ無いような日でも全然気にならなくなりました。

というか自慰行為の時間が無くなったのと行動力の向上、疲れにくくなったおかげで時間に余裕ができました。

あと、朝勃ちしなくなった(と思う)ので少し心配はしていました。

でも別に勃たないわけではありません。

10日目(ダウンした日)

驚きました。ちょっと活力が減りました。寝起きも悪い。

肌も少し脂っぽさを感じました。

夢精してしまったのかな?と思うくらい。でも確認したらしていませんでした。

理由は不明です。

筋トレは毎日継続してます。

次の日には少しマシになっていました。

12~13日目(急にきた誘惑)

お酒を飲むと筋トレ効率が下がるのでお酒を控えていましたが、

先輩との付き合いもあり、お酒を少し飲みました。

罪悪感は特にありません。そこは割り切ってます。

また、お酒を飲んだ次の日、ふとムラムラして抜きたくなってしまいました。

夜のお店のホームページを見るところまで行ってしまいましたが、

お金がかかるということと、年始から初めてきたことが無駄になってしまうこと、

仕事のモチベーションがおそらく戻ってしまうということを考え、何とか踏みとどまることができました汗

この時、「この店を見て、満員だったらやめよう」(逆に言うと、満員じゃなかったら行く)

みたいな甘い自己ルールを思いついてしまったのでオナ禁する際は気を付ける必要があります。

また、目標が無かったことに気付いたのでとりあえず目標を1か月に設定しました。

19日目(筋トレ効果が出る)

なんかテストステロン値が下がった(元に戻ってしまった)気がします。

ピーク時を100として、コンスタントに50~70くらいはありましたが、今は20くらいしか無い感じ。

筋トレの負荷に慣れてきてしまっている可能性があるので負荷を上げました。

朗報としては、毎日筋トレしている効果がここに来て出始めており、細マッチョになってきました。

これはモチベーションに繋がります。

また、肌質に関しては元々効果を感じていましたが、ヒゲの伸びるスピードも明らかに遅くなります。

23日目(安定期)

朝勃ちするようになり、少し元気になってきました。

筋トレの負荷を上げた効果があったと思います。

また、丁度良い感じにムラムラするようになりました。気力はピーク時の70%くらい。

この辺で安定してきており、オナ禁を断念するほどではない良い感じの活力です。

女の子に対して自信を持って話すことができ、且つガツガツ行くことは無く余裕を持ったメンタルを保つことができます。

初めて会った女の子からお誘いが来る等、少しモテている気がします。

30日目(解禁日)

別に特別ムラムラしていたわけではありませんが、

元々目標にしていた日数なので解禁しました。いきなり長期オナ禁も怖かったので。

せっかくなのでご褒美としてお店に行ってきました。(セックスではない。)

長期オナ禁明けは気持ち良くないという噂もありますが、自分は普通でした。(特別気持ち良いわけでもないです)

個人的には長期オナ禁明けからの2発目が気持ち良いイメージがあります。

しかし、自分はまたオナ禁をしたかったので連続2回はしませんでした笑

賢者タイムは普通にありました。

セックスはしてないのでわかりませんが、少なくとも好きな人とのセックス以外はオナ禁リセットされると思います。

また、自慰行為した後は軽い頭痛や寒気というか、体の免疫が下がっているような感覚があったことを思い出しました。

これはずっとオナ禁してたので久しぶりの感覚でした。

こうして私の1か月間のオナ禁は幕を閉じました。

なお、次の仕事日はモチベーションがかなり下がっていてしんどかったです汗

まとめ

オナ禁自体の効果があるというより、オナ禁で活力が湧くことで筋トレや他の趣味に時間を割くことができ、体力が付き行動力が向上し生活リズムも整い、肌質が良くなったりモテたりする。

スーパーサイヤ人状態というのは1か月ではわかりませんでしたが、精神的に余裕が生まれました。

1か月経つと抜きたいという気持ちは無くなりましたが、女の子との接点でムラムラすることはあり、性機能に影響することはありませんでした。

髪質については自分は変化がありませんでした。

自分はオナ禁中、抜いた後の活力ダウンが怖くなり、逆に抜きたくなくなりました笑

1週間のオナ禁が良いという記事も見るが、自分はそうは思わない。1週間はあくまでピーク達成までの日数だが、ピーク後も完全に落ちていくわけでは無く70%程度は保てるので長く続けるべき。でも愛する人との営みはするべき。

【追記】年齢のせいもあるかと思いますが、長期オナ禁をするとたちにくくなるような気がします。オナニーのし過ぎは良くありませんが、1週間程度が丁度良いような気がします。

やっぱり生命をつくる行為というのはエネルギーを使っているんだなと思いました!

ちなみに、オナ禁2か月で彼女ができました。余裕が生まれるってことは大事だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です